NEWS

格安ツアー「てるみくらぶ」社長逮捕 銀行から2億円をだまし取った疑い

約8万~9万人から旅行代金を集めた末の破たんは、刑事事件に……

2017年11月08日 11時59分 JST | 更新 2017年11月08日 12時36分 JST
時事通信
警視庁渋谷署に入る「てるみくらぶ」社長の山田千賀子容疑者(中央)=8日午前、東京都渋谷区

破産手続き中の格安ツアー会社「てるみくらぶ」の社長、山田千賀子容疑者(67)と経理担当者(36)が警視庁に逮捕された。うその書類を示して、銀行からおよそ2億円の融資を受けたとして、詐欺と有印私文書偽造の疑いがもたれている。NHKなどが報じた。約8万~9万人から旅行代金を集めた末の破たんは、刑事事件にまで発展した。

朝日新聞デジタルによると、捜査関係者は、山田社長らが2016年7月、虚偽の決算関連書類を三井住友銀行に提出して、約2億円の融資金をだまし取るなどした疑いがあるとみている。てるみくらぶは3月27日、東京地裁に破産を申し立てていた。