これからの経済

世界がムキになった"ハンバーガー絵文字論争"  ちゃっかり便乗したのは…?

商売根性が立派です🍔

2017年11月08日 15時49分 JST | 更新 2017年11月08日 15時49分 JST

"ハンバーガー絵文字論争"をご存知ですか?

「Googleの絵文字のハンバーガーは、チーズの位置がおかしいのではないか」。

とあるツイートがきっかけで、ハンバーガーに挟まれている具の正しい順番について、世界中で論争が巻き起こった。

白熱した議論を受けて、Androidの開発元Google社のスンダー・ピチャイCEOが「今やってる作業を全て中断して、これ(絵文字の改修)に取り組もう」とツイートしたほどだ。

実際にグーグルが絵文字を変えるかどうかは明らかになっていないが、世界中がハンバーガー論争を見守ることになった。

▼問題提起した作家のトーマス・ベクダル氏のツイート

"なぜGoogleの絵文字のハンバーガーはチーズが下にあるのか、議論すべきではないだろうか。アップルは上にあるのに"

▼Googleのスンダー・ピチャイCEOのツイート

"みんなが納得できる正解があれば、今やってる作業を全て中断して、これ(絵文字の改修)に取り組もう"

絵文字に関するあらゆる情報を収集・公開している株式会社Emojipediaによると、各社は以下のようなハンバーガーの絵文字を提供している。確かに、Google以外はパテより上にチーズがきている...。

Emojipediaを元にHuffPostで作成

そんな中、一連の騒動に便乗したのが、インドのマクドナルド。

チーズやレタスの重ね方には、色々な意見があるけれど、どれも正しい。。マクドナルドである限り、全部おいしいに決まってるよ」と主張する動画をツイートし、ちゃっかり自社製品をPRした。

"OK、アップル、グーグル。もう議論はやめにしよう。"

それに応戦するように、KFCインドも自社のTwitterアカウントに動画を投稿。

「(具をどんな順番で重ねても)もちろん美味しいと思うよ。そのバンズがなければね」というメッセージをつけて、バンズの代わりにチキンで具を挟んだ自社商品「DOUBLE DOWN」をアピールした。

"さぁ、議論を再開させよう。"

このKFCのツイートに対し、マクドナルドが「バンズのないバーガーなんて、ひねりのないのないジョークみたいにつまんない」とコメント欄で反論するなど、"絵文字論争"が"PR合戦"に飛び火した。

チーズの位置、どう思いますか...?

おいしければ、全部正義ですよね🍔