WORLD

韓国を訪れたメラニア夫人、女子中学生に囲まれて「気まずい状況」に。何が起きた?

KPOPパワー、恐るべし……

2017年11月10日 14時19分 JST | 更新 2017年11月10日 15時05分 JST

アメリカのドナルド・トランプ大統領とともに韓国を訪問したメラニア・トランプ夫人にちょっとしたハプニングが起こり話題となっている。

11月7日、トランプ大統領とともに訪韓したメラニア夫人は、ソウル南方に位置する烏山基地に到着してすぐ、ソウル市内のアメリカ大使館公邸に向かい「Girls Play 2!」という行事に出席した。

News1」によると、この行事は「2018年平昌冬季オリンピック」を盛り上げるための一貫で、女子学生の学校体育活動への参加拡大を目的に開かれた。

News1

行事には、ソウル市内5校の中学生80人ほどが参加した。メラニア夫人は演説後、生徒らの熱烈な反応に「歯がよく見えるほど笑いながら、手を振って歓声に応じた」と「マネートゥデイ」は伝えている。

News1

イベント中、集まった女子学生がメラニア夫人の前で悲鳴に近い歓声をあげる場面があった。

実はそれはメラニア夫人に向けられたものではなく、メラニア夫人の隣に立っていたKPOPアイドルグループ『SHINee』のメンバー、ミンホに対してだった。

News1
メラニア夫人の右隣に立っている男性が、KPOPグループ『SHINee』のミンホ。

News1
中学生と話をするメラニア夫人と、それを見守る『SHINee』ミンホ。

News1

イベント参加者はアイスホッケー体験を楽しんだが、その様子を伝えたTV朝鮮の映像でも、メラニア夫人の隣に立つミンホに釘付けになる女子学生の姿が映し出され、 Twitterユーザーの間でも話題になった。

動画では、メラニア夫人を取り囲んでいた女子学生の1人が、ミンホの存在に気づき、驚きと興奮が連鎖する様子が映し出されている。 メラニア夫人は面食らいながらも、ミンホを見て笑いながら彼の右腕に軽くタッチした。

ファッション誌「GLAMOUR」は、この映像を紹介しつつ「多少気まずい状況にもかかわらず、メラニア夫人は10代の少女たちの間で明るい笑顔を保った」と説明した。

Twitterでは、大統領夫人よりもアイドルに興奮するという、女子学生をリアルな反応に「面白すぎ」といった声もあがった。

友達が興奮してるのはメラニアに対してだと思っていて、振り返るとミンホがいた時の女子学生が面白すぎる。

メラニア・トランプとミンホに会った人は皆ミンホにすっかりはまってメラニアを完全に無視した

ハフポスト韓国版から翻訳・編集しました。

おすすめ記事

学校給食がつなぐ、子どもたちの「夢と希望」。アフリカ・スーダンの現場から見た国連WFPの食糧支援[Sponsored]

ネットで議論噴出!Amazonプライム・ビデオ「戦闘車」最終話公開、浜田軍vsジュニア軍のカーアクションが攻めすぎ。[Sponsored]