NEWS

竹島で唯一の郵便局、職員が戻らず休業に 住民がお金引き出せず

金融機関は他にありません。

2017年11月10日 08時24分 JST | 更新 2017年11月10日 14時25分 JST
朝日新聞社提供
一時閉鎖された竹島簡易郵便局=鹿児島県三島村の竹島、住民提供

島の郵便局ピンチ、職員戻らず 唯一の金融機関 鹿児島

 鹿児島県三島村の竹島にある簡易郵便局が、職員がいなくなったために休業し、13日から当面は週2日しか営業できない状況になっていることが、村などへの取材でわかった。島内で唯一の金融機関のため、住民の生活に支障が出そうだ。

 村総務課によると、この竹島簡易郵便局は、もともとは鹿児島中央郵便局の分室だったが、7月に日本郵便から業務委託された簡易郵便局になった。それに伴って日本郵便の職員ではなく、県外出身者の男性(31)が村の嘱託職員として窓口業務を担うことになった。

 ところが、職員が10月27日に休暇を取って県外に出たまま戻らず、連絡が取れなくなっているという。

 村は郵便局を今月6日から10日まで休業。代わりの嘱託職員を村内の黒島から派遣し、13日から12月中旬までは月、火曜日だけの営業とする。一方で新しい嘱託職員を募集中だ。

(朝日新聞デジタル 2017年11月10日 03時35分)
関連ニュース

(朝日新聞社提供)

おすすめ記事

学校給食がつなぐ、子どもたちの「夢と希望」。アフリカ・スーダンの現場から見た国連WFPの食糧支援[Sponsored]

ネットで議論噴出!Amazonプライム・ビデオ「戦闘車」最終話公開、浜田軍vsジュニア軍のカーアクションが攻めすぎ。[Sponsored]