NEWS

座間9遺体事件、被害者全員の身元を特定

警視庁がDNA型鑑定で確認したという。

2017年11月10日 00時45分 JST | 更新 2017年11月10日 14時02分 JST
TORU YAMANAKA via Getty Images
男女9人の遺体が見つかったアパートの周辺。神奈川県座間市(Photo credit should read TORU YAMANAKA/AFP/Getty Images)

座間9遺体、残る8人全員の身元を特定 警視庁

 神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件で、警視庁は10日、身元がわかっていなかった被害者8人の身元を特定し、発表した。DNA型鑑定で確認したという。これで9人全員の身元が確認された。

 事件は10月30日、白石隆浩容疑者(27)=死体遺棄容疑で逮捕=の自宅から、クーラーボックスなどに入った9人の遺体が見つかったことで発覚した。自宅からは女性らの名前が記されたキャッシュカードや女性用の靴、カバンが複数見つかっていた。警視庁はこのうち1人について身元を特定して6日に発表。残る8人について家族からDNA型鑑定の試料提供を受けるなどして確認を進めていた。

(朝日新聞デジタル 2017年11月10日 00時08分)
関連ニュース

(朝日新聞社提供)

おすすめ記事

学校給食がつなぐ、子どもたちの「夢と希望」。アフリカ・スーダンの現場から見た国連WFPの食糧支援[Sponsored]

ネットで議論噴出!Amazonプライム・ビデオ「戦闘車」最終話公開、浜田軍vsジュニア軍のカーアクションが攻めすぎ。[Sponsored]