NEWS

座間9遺体 6人が遺書や「死にたい」など自殺にかかわる言動

「本気で死にたいです もう辛い」

2017年11月12日 16時56分 JST | 更新 2017年11月12日 16時56分 JST
朝日新聞社
現場アパート近くには被害者への花や飲み物などが供えられていた=11日午前11時45分、神奈川県座間市、金山隆之介撮影

6人、自殺関連の言動 「もう辛い」と投稿 座間9遺体

 神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件で、被害者9人のうち少なくとも6人に自殺にかかわる言動があったことが、捜査関係者への取材でわかった。警視庁は、死体遺棄容疑で逮捕した白石隆浩容疑者(27)が被害者の心理状態に目を付けて言葉巧みに誘った疑いがあるとみて、被害者との接点や事件までのやりとりを調べている。

 捜査関係者らによると、東京都八王子市の女性(23)は行方がわからなくなる前、「パッと死んで パッといなくなりたい」などとツイッターに投稿し、自宅には遺書があった。埼玉県春日部市の女性(26)もツイッターで「#」を冒頭に付けたキーワードが一覧になるハッシュタグ機能を使い、「#自殺」「#自殺募集」などと書き込み「本気で死にたいです もう辛(つら)い」などと投稿していた。

(朝日新聞デジタル 2017年11月12日 05時02分)
関連ニュース

(朝日新聞社提供)