NEWS

座間9遺体事件「弟みたいな存在だった」犠牲者男性のバンド仲間は、沈痛な面持ちで語った

「優しいやつだった」

2017年11月13日 08時32分 JST | 更新 2017年11月13日 08時33分 JST

Asahi

バンド仲間、沈痛「弟みたいな存在」 座間9遺体事件

 神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件で犠牲になった横須賀市の男性(20)の友人が12日、同市内のライブハウスで思い出を語った。

 「弟みたいな存在だった。あいつのことを悪く言う人を聞いたことがないくらい、みんなに愛される存在だった」。男性が所属するバンドのリーダー、寺田敏也さん(34)は沈痛な面持ちで語り始めた。

 昨年から同じバンドの仲間として活動してきた。男性はベースを担当していた。「未来のあるやつだと思った。あのまま続けていたら、すごい音楽人になれたんじゃないかな」

 介護職員として働きながら、音楽活動をしていた男性。「仕事柄か、誰かの具合が悪くなると率先して面倒を見ていた。優しいやつだった」と言葉を紡いだ。

(朝日新聞デジタル 2017年11月13日 05時46分)
関連ニュース

(朝日新聞社提供)