NEWS

北朝鮮の漁船か? 日本海に転覆船、男性3人救助

「漁の帰りに船が転覆した。乗組員は15人」

2017年11月16日 08時02分 JST | 更新 2017年11月16日 08時02分 JST

北朝鮮の漁船か、日本海に転覆船 北朝鮮?男性3人救助

 海上保安庁は15日、能登半島の北北西約360キロ、日本海中部にあるロシアの排他的経済水域(EEZ)上で、転覆していた小型船から、北朝鮮籍とみられる男性3人を救助したと発表した。

 第9管区海上保安本部によると、15日午後1時45分ごろ、洋上に転覆している木造の小型船を海上自衛隊の航空機が発見。連絡を受けた海保の巡視船が約2時間後、船底の上にいた男性3人を救助した。

 男性は北朝鮮人であるといい、「漁の帰りに船が転覆した。乗組員は15人」と話しているという。海保は16日未明時点で、巡視船4隻態勢で捜索を続けている。

 この海域付近は「大和堆(たい)」と呼ばれる漁場で、カニ漁などが盛ん。

(朝日新聞デジタル 2017年11月16日 01時04分)
関連ニュース