NEWS

声優・鶴ひろみさん死去『アンパンマン』ドキンちゃん役など 仲間が追悼「小さい頃から触れてきた声が…」(UPDATE)

警視庁は病死の可能性が高いとみて調べている。

2017年11月17日 12時15分 JST | 更新 2017年11月18日 11時57分 JST
www.aoni.co.jp
鶴ひろみさん

「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役などで知られる声優の鶴ひろみさん(57)が11月16日、首都高速上の車内で意識不明の状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。産経ニュースなどが報じた。

鶴さんの所属事務所「青二プロダクション」は17日、鶴さんの死因が「大動脈瘤剥離」であると、ハフポストなど報道各社に送ったFAXで明らかにした。

朝日新聞デジタルによると16日午後7時半頃、東京・中央区の首都高速の路上で首都高のパトロールカーがハザードランプのついた乗用車が止まっているのを発見。鶴さんは、運転席でシートベルトをつけたまま意識不明の状態で座っていた。外傷や事故の痕跡はなかった。

鶴さんは「ドラゴンボールシリーズ」のブルマ役、「らんま1/2」の久遠寺右京、「ツヨシしっかりしなさい」の井川恵子、「GS美神」の美神令子などの声優として知られている。

突然の訃報を受けて、声優仲間からは鶴さんを悼む声が相次いでいる。

■古川登志夫さん(「ドラゴンボールシリーズ」ピッコロ役)

■かないみかさん(「アンパンマン」メロンパンナ役)

■日髙のり子さん

■白石涼子さん

■白石稔さん

■安元洋貴さん

【UPDATE】(2017/11/17 23:30)所属事務所から提供された情報を追記しました。

おすすめ記事

国民の半分が貧困層、4人に1人が栄養不良。スーダンの子供たちから夢を奪わないために[Sponsored]

AIって本当にバラ色の未来を約束するもの? 専門家に聞いてみた[Sponsored]