NEWS

紅白出場者に名前がないのはなぜ? 小沢健二、安室奈美恵、桑田佳祐…。NHKのコメントは

「出演のお願いしている」と交渉継続の人も

2017年11月16日 18時07分 JST | 更新 2017年11月16日 18時39分 JST
EPA時事/Amazon
左から小沢健二、安室奈美恵、桑田佳祐。

大晦日に開かれる「第68回NHK紅白歌合戦」の出場メンバーが11月16日に発表された。活動再開した小沢健二(49)や、2018年中の引退を表明をした安室奈美恵(40)らの出場がマスコミで報じられていたが、出場メンバーの名前には入っていなかった。

現在、紅白に出場予定がない注目歌手たちの名前をピックアップしてみた。

■19年ぶりにシングル発売したオザケン

90年代には「渋谷系のプリンス」として名を馳せたが、90年代後半から音楽活動が停滞していた小沢健二。彼が2月21日、19年ぶりとなるシングル「流動体について」を発売した

1996年以来21年ぶりに紅白出場するとスポーツ紙などで報じられたが、今回の発表メンバーには名前がなかった。出場しなかった理由について、NHKのコメントは今のところ報じられていない。

■最後の紅白出場なるか?NHKは安室の出演交渉を継続

2018年9月の引退を発表し、14年ぶりの出場に期待が高まっていた安室奈美恵の名前もなかったが、NHKは諦めていない。産経ニュースによると紅白歌合戦の制作統括を務める矢島良チーフプロデューサーは16日、安室の紅白出場の可能性が残っていることを示唆した。

「出演のお願いはしている」と交渉を継続していることを明かした上で、出演枠が出場者になるのか、特別枠になるかなどの詳細については「いろんな可能性はあるが、具体的な話は控える」とした。

■連続テレビ小説の主題歌手がけた桑田は...

またサザンオールスターズの桑田佳祐は、紅組司会の有村架純がヒロインを演じたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の主題歌「若い広場」を書き下ろした。当然、紅白出場かと思われていたが、名前はなかった。

上毛新聞によると会見後、NHKの矢島氏は「現段階で出演のお願いはさせていただいておりますけれども、詳しい経緯につきましては現段階では回答を控えさせていただきます」と説明した。

今後、出場者として加わる可能性を問われると「状況が決まっているわけではありませんが、現段階でご出場いただけます皆様は今日発表させていただいたとおり。ゲストの方々はこれから決まり次第、順次発表させていただきます」と答えるにとどめた。

桑田は2015年の紅白でサプライズ出演したが、その際にチョビ髭をつけて歌ったパフォーマンスが、安倍首相批判ではないかと話題になっていた

■V6、AAAの名前なし。ファンから期待されていた「けものフレンズ」も...

スポニチによると、このほか2016年に出場した46組中、14組が出場リストから消え、白組では、7回出場の「AAA」、2015年に白組の司会を務めた井ノ原快彦(41)が所属する「V6」の名前もなかった。

この2組に関してNHKの矢島氏は「総合的な選考の中で、ご出演のお声がけをしませんでした」と明かした

また、アニメソングの枠は、今回なかった。人気アニメ「けものフレンズ」の声優からなる「どうぶつビスケッツ×PPP」の出場がファンから期待されていたが、出場はならなかった。