NEWS

浜崎あゆみ、急きょ公演を中止→ファン「昼に発表できなかったの?」

午後4時を過ぎても、当日券があるとアナウンスされていたが…

2017年11月18日 11時35分 JST | 更新 2017年11月19日 15時35分 JST
Gonzalo Fuentes / Reuters
浜崎あゆみ( January 27, 2014)

浜崎あゆみ(39)が11月17日、仙台市で予定されていたコンサートを急きょ中止した。ファンらからは「公演時間過ぎてから中止発表された」などのツイートが相次いでいる。

この日は午後6時に会場、午後7時から公演が予定されていた。公式サイトは同日、「過労による急性気管支炎という診断内容を受けドクターストップがかかりました」と発表。中止のアナウンスが遅れたことについては、「ayuや一座メンバー、全スタッフでどうにか節目である今日の30公演目を実現することはできないものかとギリギリまで対応していた為」と説明した。

コンサートを主催した株式会社GIPは、この日の午後4時以降も、当日券があるとTwitterでアナウンスしていた

中止を受け、Twitterには浜崎さんの体調を心配する声のほか、

  • 公演時間過ぎてからの中止、まじありえない
  • 昼に中止を決められなかったのか
  • スケジュールがハードすぎる
  • ダンサーだって衣装着てメイクも髪もバッチリだった。みんながぎりぎりまであゆちゃんを待ってたんだな...って思った

など、様々な声が投稿されている。

一夜明けた18日、浜崎は「今、点滴による眠りから覚めて、時計を見て驚くと同時に、なぜ私は今日ここに立ち想いを届けられなかったのかとホテルの部屋で去年の仙台の皆との写真を見つめています」とTwitterに投稿。「自己管理を含めてのプロです。何の言い訳もありません」「また絶対に歌いに戻って来るから、その日までどうか待っていて下さい」などとツイートした。

振替公演について公式サイトは、「実現させるために全力を尽くして参ります」としている。

ハフポスト日本版は、アナウンス時間などについて主催者や所属事務所に問い合わせている。


おすすめ記事

国民の半分が貧困層、4人に1人が栄養不良。スーダンの子供たちから夢を奪わないために[Sponsored]

AIって本当にバラ色の未来を約束するもの? 専門家に聞いてみた[Sponsored]