特集

「本当のきょうだいなの?」よく聞かれるけど…私たちは家族です。

養子縁組で家族をつくった人たちに、写真をシェアしてと呼びかけてみた。

2017年11月19日 15時14分 JST | 更新 2017年11月28日 16時55分 JST

「血がつながってなくても、子どもたちは本当のきょうだいなの?」

養子縁組で子どもを迎えた親たちの多くが、こう質問される。

アメリカでは、11月は養子縁組月間。ハフポストUS版が、養子縁組した家族に子どもたちの写真をシェアしてくれるようFacebookページで呼びかけたところ、多くの写真が集まった。

その中から、43家族をご紹介。彼らは愛で、きょうだいの絆を築いている。

1.

Courtesy of Cindi Parish Spragg

「姉妹の愛!」

2.

Courtesy of Angeline Sim

「うちの子供たちは"養子"ではなく"我が子"です。きょうだいは単なる偶然の巡り合わせではありません」

「彼らは神様に選ばれた運命の組合せ。この素晴らしい運命の出会いこそ、特別養子縁組の美しさだと思います。シンガポールから、養子縁組月間に少しでも貢献できたら嬉しいです!」

3.

Courtesy of Christina Woodbury

10歳の息子アレクサンダーがグアテマラから我が家にやってきたのは2009年。生後22カ月でした。

娘のアニカはアレクサンダーより6カ月後の2009年8月に生まれました。ふたりはベストフレンドでいつも一緒です。

4.

Courtesy of Jennifer Hammonds Fischer

2番目と3番目の子どもたちは、中国から迎えました。誕生日が6週間しか違わないから、いつも「双子?」と聞かれます。違うと言うと、次は決まって「きょうだいですか?」と聞かれます。

答えは「はい、きょうだいです」。生物学的には違うかもしれませんが、あらゆる意味においてきょうだいです。

5.

Courtesy of Courtney Maria

おかしな顔をしたこの子たち全員、きょうだいです。

6.

Courtesy of Lucinda Fritzal

うちの子どもたちの写真は、全部ハグをしているか、くっついているものです。ふたりは最初から、一緒になる運命だったのかもしれません。

7.

Courtesy of Connie Shelton Lancaster

うちの子は二人とも、赤ちゃんの時に我が家にやってきました。血のつながりはないけれど、他の家庭のきょうだいと同じように仲良しで、喧嘩もします。

8.

Courtesy of Angie Kurl

9.

Courtesy of Hannah Seibert Hunt

10歳の姉と、3歳の妹です。

10.

Courtesy of Ross Molly Weaver

娘が我が家にきて2週間。息子はきょうだいができるのを2年間待ち続けていました。

今日息子は、道を渡ろうとした妹の手を握って「危ない!」と叫びました。彼は左右両方を確認し、手をつないで一緒に道路を渡りました。

そして妹に、彼女が安全に道を渡れるよう僕が車に気をつけなきゃいけないと伝えていました。息子は妹が大好きです。

11.

Courtesy of Michele Gill McKenna

これが、にぎやかで愛すべき私たちの家族です! テスとライリーは、年齢が6カ月しか違わないから、よく自分たちは双子だと言っています。

12.

Courtesy of Jaime Lownsbery-Bondy

最高の兄と、最高の弟。

13.

Courtesy of Kristen Stapp White

14.

Courtesy of Alicia Marie Vanwhy

私たち家族には3人の子どもがいて、どの子も私と血のつながりはありません。

ひとりは夫と彼の前妻の間に生まれた子、ひとりは10代で養護施設から我が家に養子縁組でやってきた子、そして同じく10代で、里子だった子どもを養子縁組で迎えました。

彼ら全員が"我が子"であり"本当のきょうだい"です。家族をつくるのは、愛と信頼と努力。DNAだけじゃない。

15.

Courtesy of Rebecca Akers

夫と私は2015年6月、特別な支援を必要とする2人の赤ちゃん(血のつながったきょうだい)の永久親権を認められました。

3人の娘たちと一緒に、ふたりを迎える準備をする期間は3週間。子どもの数は、娘3人から娘4人と息子1人のなりました。子どもたちは互いに姉妹であり兄弟です。私はどの子が血のつながりがないのか、時々忘れてしまいます。

16.

Courtesy of Nicole Wise Francis

兄弟!

17.

Courtesy of Abby Massey

18.

Courtesy of Sierra Blackbear

息子は3歳の時に、養子縁組で我が家にやってきました。彼と娘(私が産んだ)が最初に会った日のことは、今でも忘れられません。

息子が娘を見ると、娘は彼の手を握って一緒に遊び始めました。彼らは過去を振り返ることはありません。お互いにきょうだいとしてお互いを愛すると決めたからこそふたりの絆は強いんじゃ、と感じています。

19.

Courtesy of Elizabeth Jones Curington

3人の子どもたち。ひとりは養子縁組で我が家にやってきました。

20.

Courtesy of Jennifer Miller

わたしの息子たち。ふたりとも赤ちゃんの時に養子縁組で我が家にやってきました。

21.

Courtesy of Sarah Fennessy

エレナはジョヴィより9カ月だけ年上。それを知ると不思議がられて色々質問されます。ふたりは、コネチカット州の児童擁護制度をへて、養子縁組で我が家にやってきました。

22.

Courtesy of Heather Young Carvell

家族は家族。血のつながりのあるなしは、我が家では関係ありません。ただ家族です。

23.

Courtesy of Stacey Teague

オースティンとレイリー。2006年から本当のきょうだいです!

24.

Courtesy of Keri Cockrell Zendejas

私の子どもたち。血のつながりではなく愛で!

25.

Courtesy of Megan Getz Bohensky

26.

Courtesy of Sheila-Marie Untiedt

幸せな姉妹たちです。

27.

Courtesy of Katelyn Fearon

28.

Courtesy of Sherry Carruth

40歳の娘、26歳の息子、17歳の養子縁組みをした娘です。

29.

Courtesy of Alberts Fam

30.

Courtesy of Laura Hall

私が一番気に入っている、子どもたちの写真。

31.

Courtesy of Kelly Liddekee

32.

Courtesy of Julia McEachen-Armbruster

大好きな娘たちです!

33.

Courtesy of Emily Clough

34.

Courtesy of Kate Maples Minor

私の娘たち。

35.

Courtesy of Caitlin Allana Dussan

我が家のほぼ全員がうつった(ひとり抜けている)唯一の写真! 4人が血のつながりのある子どもで、5人が養子です。大きくて、はちゃめちゃで、愛にあふれた家族です。

36.

Courtesy of Emily Nazario-Brindamour

37.

Courtesy of Sarah Collins

38.

Courtesy of Cassandra English

39.

Courtesy of Missy Griffiths

うつっている全員がきょうだいです。これは養子縁組をした日。私の人生で一番素晴らしい日でした。3人の実子たちは、5人の子供たちを家族に迎えるために、犠牲を払ってくれました。

40.

Courtesy of Deborah Rountree

10歳〜46歳の5人の娘たち。2人が実子で3人が養子縁組で家族になりましたが、全員本当の娘たちです!

41.

Courtesy of Christine M. Matthews

42.

Courtesy of Pauline Sue Smith

43.

Courtesy of Lynn Evangelista Quinn

ふたりはお互いが大好きです。血のつながりがあるきょうだいたちと同じように、すごく仲が良くて本気で喧嘩します。

ハフポストUS版の記事を翻訳しました。

............

家族のかたち」という言葉を聞いて、あなたの頭にを浮かぶのはどんな景色ですか?

お父さんとお母さん? きょうだい? シングルぺアレント? 同性のパートナー? それとも、ペット?

人生の数だけ家族のかたちがあります。ハフポスト日本版ライフスタイルの「家族のかたち」は、そんな現代のさまざまな家族について語る場所です。

あなたの「家族のかたち」を、ストーリーや写真で伝えてください。 #家族のかたち #家族のこと教えて も用意しました。family@huffingtonpost.jp もお待ちしています。こちらから投稿を募集しています。

おすすめ記事

(C)2017 YD CREATION

松本人志「ドキュメンタルを見ている人だけにわかる優越感の笑いがある」[Sponsored]

国民の半分が貧困層、4人に1人が栄養不良。スーダンの子供たちから夢を奪わないために[Sponsored]