NEWS

防弾少年団、勢い止まらない アメリカ音楽賞にK-pop史上初の出演 「ミラクルだ」

流暢な英語披露する一面も。

2017年11月20日 17時48分 JST | 更新 2017年11月20日 17時48分 JST
Danny Moloshok / Reuters

韓国7人組男性アイドルグループの「防弾少年団(BTS)」が、19日アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスにあるマイクロソフトシアターで開かれた音楽の祭典「American Music Awards of 2017」に初登場し、世界中のメディアから注目を集めた。

Billboardの公式Youtubeチャンネルでは、流暢な英語でインタビューに応じる姿も捉えられている。

音楽メディア「Billboard」の取材に対して、流暢な英語で「何百万人ものテレビ視聴者の前でパフォーマンスできるなんて...これはミラクルだよ」と応じた。

20日に行われたショーでは新曲「DNA」を披露し、観客からは大きな歓声とスタンディング・オベーションが送られた。

Mario Anzuoni / Reuters

アメリカの人気男性デュオ「チェーン・スモーカーズ」は、「彼らが大好きだ!」という言葉とともに防弾少年団と撮った写真をTwitterに投稿。防弾少年団が世界的歌手と交流した様子がうかがえる。

ファン投票で受賞者が選ばれる歴史ある同アワードに、K-popグループが招待されるのは史上初の快挙。

同じく世界的に有名な音楽の祭典「ビルボードミュージックアワード」でのトップソーシャルアーティスト賞受賞に続き、今後さらに世界的な活躍が期待される。