これからの経済

カップヌードル、今度は『サザエさん』を高校生に サザエとマスオの「最後の文化祭」描く

「磯野さん、伝えたいことがあります」

2017年11月22日 10時36分 JST | 更新 2017年11月22日 15時11分 JST
YouTube

今度はサザエさんが高校生に マスオが一世一代の公開告白

 国民的アニメ『サザエさん』の主人公サザエと夫マスオの結婚秘話を現代風の設定に置き換えた日清食品カップヌードルCMシリーズ第3弾『HUNGRY DAYS サザエさん篇』が、11月22日の「いい夫婦の日」から全国で放送開始される。

 『HUNGRY DAYS』は「青春(アオハル)」をテーマにし、動画総再生回数1000万回を超す日清カップヌードルのCMシリーズ。『魔女の宅急便篇』『アルプスの少女ハイジ篇』に続く第3弾『サザエさん篇』は、原作エピソード「公開お見合い」を現代の若者の間で流行している「公開告白」風にアレンジした。

 明るく陽気なサザエと、まじめで実直なマスオは高校の同級生。文化祭が終われば卒業までの残り時間はわずか。マスオは勇気を振り絞り、全校生徒が見守るなか、ステージ上で一世一代の公開告白をする。果たしてサザエの返事は...。そして、娘の高校生活最後の文化祭をフネ、カツオ、ワカメとともに見に来ていた波平は、公開告白に出くわし、あの名せりふが飛び出す。


▼カップヌードルCM 「HUNGRY DAYS サザエさん 篇」 30秒(YouTube 「日清食品グループ公式チャンネル」より)

【関連記事】

おすすめ記事

夕飯は別々に。「察して」は禁止。うまくいく共働き夫婦の3つの心得[Sponsored]

子供を産んで時短勤務になった私。それでも2倍の成果をあげられたワケ[Sponsored]