WORLD

アメリカの歴史家がケネディ暗殺をライブツイート 前日にホテルで描いた絵から、実現されなかったスピーチまで

54年前のあの日を振り返る。

2017年11月23日 13時47分 JST | 更新 2017年11月24日 00時08分 JST
STR New / Reuters
ジョン・F・ケネディ元大統領が1963年11月22日、遊説中のダラスで暗殺された。

アメリカのジョン・F・ケネディ元大統領が1963年11月22日、遊説中のダラスで暗殺されてから54年が経った。

アメリカの歴史家マイケル・ベシュロス氏らはこの日に合わせて、実際に起きた出来事を、画像などとともにツイートで紹介した。べシュロス氏による実況投稿の一部を紹介しよう。

暗殺前日、ホテルのメモにケネディが描いたヨットの絵

暗殺当日、反ケネディ派が出した新聞の全面広告

ケネディは翌1964年11月の大統領選挙に向けて、選挙資金の寄付を求めるためにダラスでスピーチを行う予定だった。

暗殺当日、フォートワースのホテル前で演説するケネディ

ホテルの前には、大勢の人が詰めかけていた。

ホテルを後にするケネディ

この後、ダラスへ向かう。

ダラスでは、リムジンがケネディの到着を待つ

ダラスに到着したケネディ

大通りでは人々の歓迎を受けた

車列が立体橋をくぐる。そして...

この直後に、事件が起こった。

病院へ急行する車両

ひとりでエアフォースワンに乗るジャクリーン夫人

「ジャックに何をしたのか、見てほしい」

銃弾の返り血を浴びたスーツを着替えてはどうかとの提案を、ジャクリーン夫人は拒否した。

大統領暗殺が伝える新聞

実弟ロバート・F・ケネディー氏はその時...

弟は兄の暗殺を知った後、自宅で子供たちを慰めた。

エアフォースワンを後にする大統領の棺を載せた車

ワシントン近くの空軍基地に戻ってきたジャクリーン夫人

ケネディの棺もホワイトハウスに

用意されていたテキサスでのスピーチ原稿

演説されることのなかった原稿は、次の文章で締めくくられていた。
「問題が大きいときには、つまらないことで争わないようにしましょう。私たちの国が危機に瀕しているときには、私たちの間で争わないようにしましょう。
過去の遺産の中にある問題も、将来への希望も含めて、新しい信頼とともに立ち向かいましょう。そして、私たちが愛するこの祖国が、全ての人類を平和と豊かさの新しい国境に導くことになると、確信しましょう」

JFK暗殺