政治

「何であんな黒いのが好きなのか」山本幸三・前大臣がアフリカ交流に言及

「差別的なことを意図しているわけではない」と釈明

2017年11月25日 12時26分 JST | 更新 2017年11月25日 12時26分 JST
Kim Kyung Hoon / Reuters
地方創生相当時の山本幸三氏

「何であんな黒いのが好き」自民・山本氏、アフリカ巡り

 前地方創生相の山本幸三・自民党衆院議員(福岡10区)が、北九州市で23日に開かれた三原朝彦衆院議員(自民、福岡9区)の「政経セミナー」のあいさつで、三原氏のアフリカ各国との交流や支援活動に触れ「何であんな黒いのが好きなのか」と発言していた。山本氏の事務所などへの取材でわかった。

 山本氏は25日、福岡市であった党福岡県連のセミナーに出席した際、取材に対し「アフリカ大陸のことを表現した。差別的なことを意図しているわけではない。表現が誤解を招くということであれば撤回する」と述べた。

 山本氏の事務所や関係者らによると、山本氏はあいさつで三原氏の国内視察に同行したことを話した後、「三原氏はアフリカが好きで、何であんな黒いのが好きなのか、と思っていた」と述べた。山本氏は取材には「『黒いところのとこ(場所)が好きなのか』と。三原氏とは、ほかの色々なところに一緒に行ったが、アフリカ大陸だけはついていけない。遠いところだし」と説明した。

 山本氏の事務所は25日、「アフリカが『黒い大陸』『暗黒大陸』と表現されたことが念頭にあっての発言で、黒人を指して言ったわけではない」と説明した。

(朝日新聞デジタル 2017年11月25日 11時56分)
関連ニュース

(朝日新聞社提供)