WORLD

ホームレスは最後の2000円で女性を助けた→感動した人たちが4000万円を寄付

夜中にガス欠。困り果てた女性を助けたのは、ホームレス男性だった。

2017年11月26日 20時14分 JST | 更新 2017年11月26日 23時04分 JST
クラウドファンディングサイト「Go Fund Me」より
マックルーさんとボビットさん

ホームレスのためにクラウドファンディングで約36万ドル(約4000万円)を集めた女性が話題になっている。有り金をはたいて助けてくれたことへの、恩返しだという。

女性は、アメリカ東部のニュージャージー州に住むケイト・マックルーさん(27)。ことのいきさつを、マックルーさんは寄付サイトで次のように説明している。

ある日の午後11時ごろ、高速道路でフィラデルフィアへ向かう途中、ガソリンが足りないことに気づき、心臓が飛び出そうになった。行けるところまで行って停車し、近くのガソリンスタンドまで歩くことにした。

ホームレスのジョニー・ボビット・Jr(34)さんに声をかけられたのは、その時だった。ボビットさんは、鍵をかけて車で待っているようにと、言ってくれたという。

しばらくして、ボビットさんはガソリン入りの赤い缶を持って戻ってきた。最後の所持金20ドル(約2000円)を、マックルーさんが安全に帰宅するために、使ってくれたのだ。

マックルーさんは持ち合わせがなかったが、お金が払えないことを伝えても、ボビットさんからは何も求められなかった。必ず返しに来ると約束をして、ありがたい申し出を受け取った。

翌日、ボビットさんにガソリン代を返しに行った。ジャケットに手袋、帽子、それに暖かい靴下を持って。

その後も、繰り返しボビットさんを訪ねたマックルーさんは、ボビットさんが元海兵隊員で、救急隊員でもあったことを知った。

ボビットさんのホームレス生活は1年以上に及んでいた。地元メディアの「フィラデルフィア・インクワイアラー」によると、ボビットさんを知る友人のひとりは、ボビットさんは才能ある救急隊員だったと話した。別の友人は、ホビットさんの不運は、ドラッグが原因だと説明したという。

ボビットさんの優しさと、仲間に親切にする態度に胸を打たれたマックルーさんは、ボーイフレンドのマーク・ダミーコさんとともに11月10日、ボビットさん支援のためのクラウドファンディングサイトを開設。10万ドル(約1000万円)を目標に、寄付を募り始めた。ホビットさんが仕事を得るために必要な期間の、家賃や車の費用に充てようと考えたのだ。

「ジョニーは仕事を見つけたいと強く希望しています。もし、毎晩休める場所があれば、元の生活に戻れるのではないかと思います」

「フィラデルフィアは既に寒いですが、冬になったらどうなるか想像できません。この人が家に住めるように助けてください」

そう、マックルーさんが訴えると、この話はネットやメディアで大きく話題になり、11月26日には約36万ドル(約4000万円)にも及んだ。寄付した人は約1万3000人を越えている。

マックルーさんは24日、「手を差し伸べてくれてありがとう」と感謝を述べ、ボビットさんや弁護士、ファイナンシャルアドバイザーと、これからのことを相談していると報告した

ボビットさんは今回のことが現状を打破し、人生を変えるきっかけになったと考えている。寄付金の一部は、これまで支えてくれた団体などに寄付する予定だ。


MORE:World