アート&カルチャー

仕事で必要なことは全てマンガで学べる? 年間1万2000冊から、良い作品を選ぶコツとは【イベント開催】

「マンガの読み解き方」Coffee With HuffPost Japan @ Blue Bottle Coffeeを開催します。

2017年11月28日 13時48分 JST | 更新 2017年12月04日 11時27分 JST
Blue Bottle Coffee

僕はマスター・キートンを読んで、歴史の講師になった。

あなたの一番好きなマンガはなんですか?

僕が一番好きなマンガは『マスター・キートン』(ビッグコミックス)です。

amazon.co.jp
MASTERキートン 1 完全版 (ビッグコミックススペシャル)

主人公の「平賀=キートン=太一」は日・英のミックス。オックスフォード大卒、イギリス軍の特殊部隊SAS出身の考古学者、かつ保険会社の「オプ(調査員、探偵)」という経歴の持ち主です。

見た目は優しそうな男ですが、「ここぞ」というシーンでとにかく強い。

銃身が曲がった銃で敵を撃退し、タクラマカン砂漠に置き去りにされてもスーツ姿でサバイバル術を駆使して生き残る。

キートンの稼業は、世界中の遺跡や財宝をめぐる保険金詐欺の調査。舞台はギリシア、イタリア、ドイツ、日本。世界旅行をした気分になれます。

僕がこの作品と出会ったのは中学生の頃でした。あれから10年以上が経ちましたが、いまも僕の心の中で大事な部分を占めています。

ハフポスト日本版に転職する前、学校の歴史講師になったきっかけを与えてくれた作品です。

コーヒーを飲みながら、名作を選ぶコツを学ぶ

日本国内で発刊されるマンガは年間約1万2000冊。その中で、生きる上で役立つ「マンガ」をどう探し、読み解くのか。

おいしいコーヒーを飲みながら勉強するイベントを、ハフポスト日本版とブルーボトルコーヒーとの共催で12月7日夜に開催します。「マンガの読み解き方」Coffee with HuffPostJapan @ Blue Bottle Coffee です。

Blue Bottle Coffee

講師はプロ中のプロ、「マンガトリガー」の小禄卓也編集長

講師は、マンガのセレクトショップ「マンガトリガー」編集長の小禄卓也さん。「マンガは小さな社交場」と語る小禄さんと、最新のマンガ業界のトレンドやマンガとの出会い方・読み解き方を、ブルーボトルのコーヒーを片手に考えます。質問も受け付けます。

こんな人にぴったりのイベントです。ぜひみんなでマンガについて語りましょう!

・「この世の中には、自分の知らない素晴らしいマンガがもっとあるんじゃないか」

・「新しいマンガを読みたいけど、何を読んだら良いかわからない」

・「日々の仕事や学業に追われて、そもそもマンガに触れる機会がない」

ご参加、お待ちしております。

■イベント開催概要

・開催日時 2017年12月7日(木) 19:30-20:30 (受付開始19:15)

・主催 ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン株式会社/ブルーボトルコーヒージャパン合同会社

・会場 ブルーボトルコーヒー中目黒カフェ ワークショップスペース
(東京都目黒区中目黒3-23-16)

・定員 18 名(応募者多数の場合抽選)

・参加費 1000円(税抜)
※イベントでは、ブルーボトルコーヒーのドリンク及びペイストリーを提供します。(料金は参加費に含まれています)

・ご応募方法
【※】応募者が定員を超えましたため、受付を締め切らせていただきました。抽選の結果につきましては、12月4日にご記載いただいたメールアドレスにご連絡させていただきます。多数のご応募いただき、誠にありがとうございました。

※会場内に託児所などはありませんので、あらかじめご了承ください。会場内で発生したお子さまのいかなる事故、事件、ケガなどにつきまして、主催者、会場、出演者は一切の責任を負いません。保護者の方々の責任においてお子さまの保護・管理をお願いします。

※会場には駐車場のご用意はございません。公共交通機関をご利用いただくか、最寄りのコインパーキングをご利用ください。

※車椅子での来場など、会場内の移動に補助など必要な場合は、フォームの備考欄に記載ください。

※クロークなどのご用意はございませんので、貴重品などのお荷物は自己管理でお願いいたします。

■登壇者

小禄 卓也(株式会社ナンバーナイン 取締役/マンガトリガー編集長)

HuffPost Japan
1985年、兵庫県宝塚生まれ。関西学院大学 求人広告制作 Webメディア編集 Schooディレクターを経て現職。喫茶店でコーヒーを飲みながら漫画や本を読むのが趣味。
好きな漫画は『うしおととら』『なにわ友あれ』『惡の華』。生臭い人間関係を描いた作品が好きです。
Twitter(@coroMonta)で漫画のことをよくつぶやいています。

吉川 慧(ハフポスト日本版ニュースエディター)

HuffPost Japan
1988年東京都生まれ。東京中華学校講師(世界史)、ドワンゴのニュース部門などを経て2016年3月から現職。関心領域は政治・国際ニュースのほか、歴史、美術、映画、将棋、落語、アニメ・漫画など。お肉が大好き。
ハフポストの特集企画「#だからひとりが好き」ディレクター。好きなマンガは『マスター・キートン』『ギャラリー・フェイク』『あさきゆめみし』など。