NEWS

「ミシュランガイド東京2018」発表 飲食店12軒が「三つ星」に

5000円以下で質の高い料理を出す店「ビブグルマン」は278軒

2017年11月28日 16時49分 JST | 更新 2017年11月28日 17時10分 JST

Asahi
「ミシュランガイド東京2018」を発表するポール・ペリニオ日本ミシュランタイヤ社長

東京の三つ星店、12軒 ミシュランガイド、今年も発売

 日本ミシュランタイヤは28日、飲食店と宿泊施設を星の数で格付けする「ミシュランガイド東京2018」の掲載店を発表した。12月1日に全国の書店などで発売される。

 東京版の発行は今年で11年目。飲食店で最高ランクの三つ星は12軒、二つ星56軒、一つ星166軒。このほか、星はつかないものの、5千円以下で質の高い料理を出す店を「ビブグルマン」として278軒紹介している。

 日本料理店「かんだ」(港区)、フランス料理店「カンテサンス」(品川区)、「ジョエル・ロブション」(目黒区)、すし店「すきやばし次郎本店」(中央区)の4軒が11年連続の三つ星だった。

(朝日新聞デジタル 2017年11月28日 16時03分)
関連ニュース

(朝日新聞社提供)