WORLD

倒れた仲間の手を取って…ヴィクトリアズ・シークレットのモデルたちが見せた友情

「あの夜、いちばん重要だった瞬間」とプロデューサー

2017年11月30日 12時49分 JST | 更新 2017年11月30日 13時01分 JST

下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」のファッションショーで、モデルのミン・シーさんが転倒するアクシデントがあった。

Jiji
転倒する中国人モデルのミン・シーさん

11月20日、中国・上海のランウェイで転んでしまったモデルのミン・シーさん。彼女にやさしく手を差し伸べたのが、モデルのジゼル・オリヴェイラさんだった。

Ed Razekさん(@ed_razek)がシェアした投稿 -

立ち上がったミン・シーさんが、パフォーマンスを続行すると、観客たちからはひときわ大きな賞賛の声があがった。

ショーのプロデューサー、エド・ラザク氏は「いろんな素敵な夜だったけど、一番重要だった瞬間はこれかもしれないね」と、この瞬間の写真をインスタグラムに投稿した。

ミン・シーさんも、そんな風に暖かく見守ってくれた人たちに対して、インスタグラムで感謝を綴った。

Ming Xiさん(@mingxi11)がシェアした投稿 -

「あれは間違いなく、モデル人生でいちばん大変な瞬間でした。とりわけ、自分の故郷で、母親や友人たちの目の前でしたから。でも、みんなに信じられないぐらいの力をもらえて、本当にうれしくおもっています」

「(ジゼルへ)倒れたとき助けてくれて、ありがとう。思いやりと愛に感謝します」

ジゼル・オリヴェイラさんもフェイスブックページにこの夜のことを投稿。

「このときのことを話すと、泣きたくなります。たんに世界最大のファッションショーに出ているかわいい子じゃなくて、私が本当はどんな人間なのかを、みんなに知ってもらえたのは本当に大きなことでした」

「ミン・シー、ほんとうに大好き。感動的で素敵な人生の瞬間に、一緒にいられてよかった」