NEWS

ビデオリサーチ『72時間ホンネテレビ』視聴人数のリリース取り下げ 「適切に表現する上で不十分」

元SMAPの3人が出演したAbemaTVの番組は、「総“視聴”人数」が約207万人だったと推計していた。

2017年11月30日 19時33分 JST | 更新 2017年11月30日 19時42分 JST
(C)ABEMATV

ビデオリサーチ、『ホンネテレビ』のリリース取り下げ「視聴人数を適切に表現する上で不十分」

テレビの視聴率を測定・発表するビデオリサーチ社は30日、自社の公式サイトで今月28日に掲載したAbemaTV『稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』についてのプレスリリースを取り下げたことを発表した。

 サイトでは「28日(火)に掲載させていただきました『72時間ホンネテレビ』のプレスリリースにおいて、特定条件下における推計を行ったため、AbemaTVの視聴人数を適切に表現する上で不十分と判断し、当該リリースの掲載を控えさせていただきました」と報告。「関係者の皆様にはご迷惑をおかけしました事を深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 同社は28日の同社のリリースで、11月2日午後9時から72時間にわたってAbemaTVで生放送され「総視聴数7400万」と発表された同番組について、テレビとネットの関係性を把握する独自の測定で「総視聴"人数"」が約207万人だったと推計。

 また、AbemaTVを見る人ほどテレビを良く見ているデータがあり、普段からテレビをよく見る人がAbemaTVで3人の動向をチェックしたことから、「"テレビ離れ"とは異なる"テレビの拡がり、新しい楽しみ方"が伺える」と結論づけていた。

【関連記事】