WORLD

ヘンリー王子とメーガン・マークル、初めての公務はとってもフレンドリー♡

11月末に婚約を発表。初めてふたり揃って王室公務に臨んだ。

2017年12月02日 12時32分 JST | 更新 2017年12月02日 12時47分 JST
Eddie Keogh / Reuters
Britain's Prince Harry and his fiancee Meghan Markle arrive at an event in Nottingham, December 1, 2017. REUTERS/Eddie Keogh TPX IMAGES OF THE DAY

11月末に婚約を発表したイギリスのヘンリー王子(33)とアメリカ女優のメーガン・マークルさん(36)は12月1日、初めてふたり揃って王室公務に臨んだ。

12月1日は「世界エイズデー」。ふたりは、エイズと若年者犯罪対策の啓発活動のためイギリス中部のノッティンガムで開かれたイベントに出席した。エイズに関する取り組みは、ヘンリー王子の母、ダイアナ元妃から受け継いだ活動のひとつだ。

沿道では、英米の国旗が揺れ、ふたりは集まった人々に笑顔を見せ、握手を交わしたり花束を受け取ったりしながら非公開の会場に入っていった。

Eddie Keogh / Reuters
沿道で国旗を振るひとたち

Eddie Keogh / Reuters
ヘンリー王子とメーガン・マークルさん

Eddie Keogh / Reuters

Eddie Keogh / Reuters

Eddie Keogh / Reuters

POOL New / Reuters

ふたりは市街で集まった人々と交流した後、慈善団体を訪問。地元の学校で行われた若者の暴力撲滅プログラムにも参加したという。

POOL New / Reuters

ふたりは2018年5月、ロンドン近郊ウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で結婚式を挙げる予定だ。