ライフスタイル

「たすけて〜〜」太っちょアライグマさんの救出大作戦が微笑ましい

「この少年は少し食べ過ぎて下水道の溝に巻き込まれたようだ」

2017年12月02日 17時00分 JST | 更新 2017年12月02日 17時08分 JST

11月30日、アメリカ・イリノイ州のシオン市の警察は、マスクをかぶった無法者が大変困難な状況に置かれている、と通報を受けた。

た、たすけて〜(c)CITY OF ZION ILLINOIS POLICE DEPARTMENT

シオン・イリノイ州警察署は、Facebookで地元で発見されたアライグマについて「この少年は少し食べ過ぎて下水道の溝に巻き込まれたようだ」とコメントした。

警察は自分たちではアライグマを救出できなかったため、シオン市の公共事業担当のサポートを求めることになった。

その後、無事にアライグマは救出されたが、排水溝に挟まってしまったアライグマの写真を撮って、Facebookに投稿した後だった。

はさまっちゃったの(c)CITY OF ZION ILLINOIS POLICE DEPARTMENT

たすけてくれたの CITY OF ZION ILLINOIS POLICE DEPARTMENT

.........

この特定の動物の健康状態についてコメントすることはできませんが、寒い季節に備えて、アライグマが脂肪を蓄えて、より厚いコートを身にまとうのは普通のことなのかもしれない。

あなたはとってもチャーミングですよ。アライグマさん。

ハフポストUS版に掲載されたものを翻訳・編集しました。