NEWS

吉田明世アナ、第1子妊娠を発表 『サンジャポ』途中退席お詫び

「現在、お腹のなかに新しい命を授かっております」

2017年12月03日 17時39分 JST | 更新 2017年12月03日 17時42分 JST
TBS公式サイトより
吉田明世アナ

吉田明世アナ、第1子妊娠を発表 『サンジャポ』途中退席お詫び、仕事は「無理をせず」

 TBSの吉田明世アナ(29)が3日、自身のツイッターとインスタグラムを更新。同日、アシスタントで出演していた『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)を体調不良のため途中退席したことをお詫びするとともに、現在、第1子を妊娠していることを発表した。

SNSでは「私の体調不良により、連日お騒がせをしてしまい、大変申し訳ございません。一社会人として体調管理が行き届いておらず、深く反省しております」と謝罪。その上で「そして、この場をお借りして皆さまに報告がございます。現在、お腹のなかに新しい命を授かっております」と明かした。

続けて「10月29日、そして本日と二度にわたりサンデー・ジャポンも生放送中に貧血を起こしてしまい、非常に多くの方々にご心配ご迷惑をおかけしてしまったことから、お伝えさせていただくことにいたしました」と経緯を説明。「まだ安定期に入る前の不安定な時期ということもあり、すぐにご説明できなかったこと、ご理解いただけましたら幸いです」と呼びかけた。

今後については「どのような形で仕事を続けるのかを上司と相談しながら、引き続き無理をせず、ご迷惑をおかけしない範囲でお仕事させていただければと思っております」としている。

この日の番組では午前10時半すぎ、埼京線での集団痴漢のニュースを扱っていた際、司会の爆笑問題・田中裕二が「吉田アナなんですが、先ほど体調がまたあれ(=すぐれず)だったので、ちょっと退席しました」と報告。相方の太田光は「大事には至っていません」と説明し、番組を続けた。

吉田アナは昨年10月、5歳年上の一般男性と結婚。今年10月29日放送の同番組でも放送中に貧血で体調不良を訴え途中退席、翌日30日の同局系『ビビット』で復帰した。現在は、『サンデー・ジャポン』『ビビット』のほかにも『爆報!THEフライデー』『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!』『有田哲平の夢なら醒めないで』、TBSラジオ『たまむすび』など多くの番組を担当している。


【関連記事】