NEWS

障害のある男性を殴り、蹴って現金を奪った疑い 少年3人を逮捕

男性は鼻を骨折するなどの大けが

2017年12月05日 11時28分 JST | 更新 2017年12月05日 11時28分 JST

逃げる障害者を殴る蹴る、現金奪った容疑 少年3人逮捕

 障害者の男性(22)を脅迫し、現金などを奪って大けがを負わせたとして、福岡県警小倉北署は4日、住所不定、無職の少年(18)と、いずれも北九州市小倉南区在住の17歳の高校生、18歳の無職少年の計3人を強盗傷人容疑で逮捕し、発表した。認否は明らかにしていない。

 発表によれば、3人は共謀して10月14日午後8時半ごろ、同区北方4丁目の商業施設内の駐輪場で、職業訓練校に通う障害者の男性に対し「自転車をくれ」などと脅したうえ、逃げる男性を引き倒して顔面や腹を複数回殴ったり蹴ったりし、現金約1200円と携帯電話1台を奪ったという。男性は鼻を骨折するなど約2カ月の大けがを負ったという。

(朝日新聞デジタル 2017年12月05日 07時23分)
関連ニュース

(朝日新聞社提供)