NEWS

『日本有線大賞』今年でラスト 歴代受賞者が登場して有終の美を飾る

過去49回の歴史を築き上げた歴代大賞受賞アーティストが登場し、生放送のステージを盛り上げる。

2017年12月04日 18時26分 JST | 更新 2017年12月04日 18時26分 JST
WireImage
三代目J Soul Brothers(2014年12月10日撮影)

今年でラストの『日本有線大賞』に歴代受賞者が登場

今年でグランドフィナーレを迎えるTBS系年末恒例の音楽特番『第50回日本有線大賞』(後7:00)が、12月4日の午後7時から4時間に渡って生放送される。記念すべき50回目の節目と有終の美を飾るべく、過去49回の歴史を築き上げた歴代大賞受賞アーティストが登場し、生放送のステージを盛り上げる。

 有線放送に寄せられたリクエストのデータにもとづき、2017年の「最も聴きたい曲」、「最もリクエストされた曲」である『日本有線大賞』を決定。歴代受賞者として三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE倖田來未のほか、前川清や森進一など長きに渡って放送され続けた同番組ならではの幅広いジャンルのアーティストが登場する。

■出演者(受賞年)

渥美二郎(第12回 1979年)

倖田來未(第39回 2006年)

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(第48回 2015年)

高山厳(第26回 1993年)

長山洋子(第28回 1995年)

藤あや子(第27回 1994年)

細川たかし(第15回 1982年)

前川清&クール・ファイブ(第3回 1970年/第6回 1973年 ※共に、内山田洋とクール・ファイブ)

森進一(第1回 1968年/第2回 1969年)

(50音順)

【関連記事】

『有線大賞』今年がラスト放送 50回迎えた節目で最終回【受賞アーティスト10組発表】

ラスト『有線大賞』司会は梅沢富美男&吉田羊 大役抜てきに「身が引き締まる思い」

梅沢富美男、ラスト『有線大賞』司会はドッキリ? パートナー・吉田羊は"暴走対策"を披露「危ないと思ったら...」