NEWS

走行中の車の屋根に乗った疑いで少年書類送致「何か面白いことをしようという話になって…」

車の屋根に腹ばいで乗って走行する動画が、SNSにアップされた。

2017年12月08日 12時36分 JST | 更新 2017年12月08日 12時39分 JST
dlewis33 via Getty Images

車の屋根に乗った疑いで少年書類送致「面白いことを...」

 走行中の軽乗用車の屋根に乗ったとして、別府署と県警交通指導課は7日、杵築市の建設作業員の少年(19)を道路交通法違反(乗車積載方法・乗車する者義務)の疑いで大分家裁に書類送致し、発表した。車の屋根に腹ばいで乗って走行する動画がSNSにアップされ、捜査していた。

 署によると、少年は11月12日未明に同市上人仲町の市道で、友人が運転する車の屋根に乗った疑いがある。署は、同月11日深夜から12日未明にかけて、少年を屋根に乗せて車を運転して別府市内を走行したとして、国東市と杵築市の友人の少年2人(ともに19)=いずれも建設作業員=について、道交法違反(乗車積載方法・設備外乗車)の疑いで交通反則切符(青切符)を交付した。

 3人は「何か面白いことをしようという話になってやった」と容疑を認めているという。

 当時、110番通報も寄せられていた。

(朝日新聞デジタル 2017年12月08日 08時04分)
関連ニュース