NEWS

CM『白戸家』10年分の歴史を映画化 上戸彩「私達にとって宝物」

12月9日から15日まで全国7地域で公開される。

2017年12月07日 16時58分 JST | 更新 19時間前
時事通信社
ソフトバンクのCM「白戸家」のお父さん(東京・銀座) 

CM『白戸家』10年分の歴史を映画化 上戸彩「私達にとって宝物」

ソフトバンクモバイルのテレビCM「白戸家」シリーズが、放送10周年を記念し、10年間の歴史を60分間にまとめた映画『白戸家の10年 the CMovie』として公開されることが7日、わかった。

同映画は、2007年から始まった"ソフトバンク"の「白戸家」シリーズのテレビCMをたっぷり10年分振り返るスペシャルムービーで、12月9日から15日まで全国7地域で公開される(札幌のみ12月30日より公開)。

映画では、「白戸家」のお父さんと犬の友達が、テレビCM放送当時の情報について語り合う映像や、放送がかなわなかった未公開テレビCM、お母さん役の樋口可南子と娘役の上戸彩が「白戸家の10年」について語り合う映像も収められている。

ソフトバンクの公式サイトでは、樋口、上戸をはじめ、新加入した竹内涼真杉咲花の特別映像が公開。上戸は「白戸家の10年分が映画になります」と感慨深げに語り「私達にとって宝物なので、ぜひ皆さんの心に届くといいなと思います」とメッセージ。竹内も「白戸家の10年をまとめたCMが映画館で公開されるそうなんですけど、はたして映画館で観る意味があるかのかどうか、確認するためにも観たいと思います」と語りかている。

劇場は下記のとおり

東京:新宿バルト9

大阪:梅田ブルク7

愛知:ミッドランドスクエアシネマ

福岡:Tジョイ博多

宮城:MOVIX利府

広島:広島バルト11

北海道:札幌シネマフロンティア

※札幌シネマフロンティアの上映期間は12月30日から2018年1月5日まで。

【関連記事】