NEWS

ワンデーアキュビュー1600箱を自主回収 使い捨てコンタクトレンズ「黄色く変色」

製造機械の金属粒子が混入していました。

2017年12月08日 15時25分 JST | 更新 2017年12月08日 16時30分 JST
ACUVUE.JNJ.CO.JP
ワンデーアキュビューモイストの公式サイト

「ワンデーアキュビューモイスト」1600箱を自主回収

 ジョンソン・エンド・ジョンソン(東京)は、使い捨てタイプのソフトコンタクトレンズ「ワンデーアキュビューモイスト」1612箱を自主回収すると発表した。

 同社によると、購入者からレンズが黄色く変色しているという問い合わせが複数あった。製造機械の金属粒子が混入し、レンズに含まれる成分と反応して変色していた。健康被害の報告はないという。対象は使用期限が2022年2月1日、ロット番号は同社ホームページ(http://acuvue.jnj.co.jp/corp/news/n0039.htm)で公表している。問い合わせは同社(0120・235・016)。

(朝日新聞デジタル 2017年12月08日 12時12分)
関連ニュース

(朝日新聞社提供)