NEWS
2017年12月12日 13時38分 JST | 更新 2017年12月12日 13時39分 JST

福井・あわら市長、市長室で女性にキス「好かれていると思った」 夫に抗議され詫び状

午後に本人が記者会見して説明します。

時事通信社提供
市役所内で記者団の取材に応じる福井県あわら市の橋本達也市長=12日、福井県あわら市

福井県あわら市の橋本達也市長(63)が、公務中に市長室で女性とキスするなどの不適切な行為をしていたことが分かった。女性は既婚者で、夫から抗議を受けて詫び状を書いて渡したという。福井新聞などが報じた。

朝日新聞デジタルが、市長本人の説明として伝えた情報によると、市長は2013年、一緒に車に乗った女性に車内で抱きついた。さらに、用事で市長室を訪れた女性の体に触れたり、キスをしたりした。

市長は「相手が好意を持っているものと思っていた」と弁解した上で、「市民に対して恥ずかしいことであり、大いに反省している。申し訳ない」と陳謝。辞職の考えはないという。

女性の関係者は福井新聞の取材に対し、「体を触られたりキスされたりは一方的だった」と合意を否定している。

あわら市は12月12日、ハフポスト日本版の取材に対して「本人の個人的な問題だ」と説明。女性は市職員ではなく、イベントで知り合ったという

橋本市長本人が午後に記者会見し、事情を説明する。橋本市長は2007年4月に当選し、現在3期目