アート&カルチャー
2017年12月12日 16時16分 JST | 更新 2017年12月12日 16時19分 JST

『逃げ恥』大晦日&元日に一挙放送 名言「それは好きの搾取です」が帰ってくる…!

「ハグの日」の火曜日に発表されました。

TBS公式サイト

女優の新垣結衣が主演した2016年の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)』の全11話が、TBSで12月31日と1月1日に一挙放送されることが決定した。

新垣演じる「みくり」と星野源演じる「平匡(ひらまさ)」が帰ってくる

番組の公式サイトによれば「再放送を強く希望する声が数多く寄せられていた」という。

▼番組公式Twitterでも「ハグの日」の火曜日に合わせて告知された。

海野つなみ氏の原作漫画を実写化したこのドラマは、新垣結衣演じる「森山みくり」と星野源演じる「津崎平匡(ひらまさ)」のキュンキュンする会話と、夫婦や家族のあり方、労働問題など、社会的なテーマも絡むストーリーが大きな話題を呼んだ。

ドラマは職ナシ、彼氏ナシ、家もナシの主人公・みくりと、恋愛経験のない独身サラリーマン・平匡が「契約結婚」するという設定。みくりは、料理、洗濯などの家事労働を、雇用主である平匡に提供する。同じ家に暮らすうちにだんだんと惹かれていくが、「恋愛の熱」では片付けられない、みくりの社会への問題意識が好評を集めた。

「それは好きの搾取です」「私、森山みくりは愛情の搾取に断固として反対します」「システムで作られた関係は、システムから逃れられない」などのドキッとさせられるセリフは、TwitterなどのSNSでも大きな共感と話題を呼んだ。

オリコンニュースによると、ドラマは最終回に平均視聴率20.8%を獲得し、タイムシフト視聴も含む総合視聴率は33.1%を記録した。

第1話から一度も視聴率を下げずに右肩上がりをキープし、民放連最優秀賞などさまざまな賞を受賞し、計37冠を獲得している。

『逃げ恥』ブームのもう1つのポイントは、星野源が歌う主題歌『恋』に合わせて踊る「恋ダンス」。ドラマのエンディングで新垣や星野、石田ゆり子や大谷亮平、古田新太らがカワイイ振り付けを披露し、人気を博した。また著名人を含む多くの人が「恋ダンス」を踊った動画を投稿するブームを巻き起こした。

昨年の紅白歌合戦で星野が『恋』を披露した際には、ゲスト審査員席に座った新垣結衣が、席で小さく一緒に踊るというシーンもあった。

家族でゆっくりテレビを見ることができる年末年始に、「好きの搾取」について考えてみるのもいいかも...😇

放送予定

放送日時 : 12月31日(日)

8:55~11:45...1話~3話放送

11:55~16:30...4話~8話放送

放送日時 : 1月1日(月・祝)

14:30~17:30...9話~11話放送