NEWS
2017年12月15日 13時02分 JST | 更新 2017年12月15日 17時40分 JST

「TSUTAYA」経営CCCのグループ会社、主婦の友社を買収

2015年には「美術手帖」の出版社も子会社化

「TSUTAYA」「蔦屋書店」などを展開するCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)のグループ会社「カルチュア・エンタテインメント」(CE)は、雑誌「Ray(レイ)」などを発行している「主婦の友」社(東京都文京区)全株式を大日本印刷から取得、12月15日付で子会社化したと発表した。

主婦の友社は、「主婦の友」(休刊)を発行していた創業100年を超す老舗出版社。「Ray」「Mina」などのファッション誌や、料理や育児、健康など、生活・実用書籍を発行してきた。近年では、2012年、ライトノベルの「ヒーロー文庫」を創刊している。

CE社は「主に女性に向けて魅力的なライフスタイルを発信し続けてきた主婦の友社を子会社化することで、主婦の友社の培ってきた編集力やノウハウ、取引先や読者との信頼関係を活かしながらCCCグループの各事業や企画力と掛け合わせ、新しいライフスタイル提案を行っていきたい」などとしている。

CE社は、出版や映像、音楽などでの企画・制作が主な事業。これまでに「美術手帖」を発行する「美術出版社」を2015年に買収。CCCが2017年4月に開いた「銀座 蔦屋書店」では、同出版社のコンテンツを生かした企画事業を展開している。