NEWS
2017年12月16日 17時03分 JST | 更新 2017年12月16日 17時38分 JST

GACKTが体調不良をInstagramで訴える。「格付け」のプレッシャーか

高熱にうなされること5日間。体重も5キロ減ったという

時事通信社
GACKT

ミュージシャンのGACKT(ガクト)が、ここ数日、高熱にうなされていたことを自身のInstagramで告白した。GACKTさんといえば、元日にテレビ朝日系列で放送される「芸能人格付けチェック」に出演するのが恒例となっており、連勝街道を爆走中。記録へのプレッシャーから、体調に異変を生じさせた可能性もある。

「心が痛い。そして風ひいた。喉も痛い」。そんな「弱音」をGACKTさんがInstagramに投稿したのは12月11日のこと。この翌日には、GACKTさんが親友でロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIと一緒に「格付け」に出場することが発表されたが、この日も「今日は熱が出てダウン。日本が寒すぎた」と記した。

14日には、YOSHIKIとミュージシャンのDAIGO(ダイゴ)の3人でポーズを決めた写真を投稿したものの、「とうとう発表されてしまったってのに、、熱でうなされてる場合じゃないって。今年は禿げずに高熱かよ。。。参った。。。」と書き込んだ。

ただ、この日の次の投稿では、「5日間の高熱から無事生還。5キロ落ちた。」と、ようやく回復の兆しが現れたことを明かした。

「格付け」は、芸能人たちが、ワインや楽器などの一流品を見極める「テスト」によって、自身も「一流」度合いが格付けされる番組。オリコンニュースによると、GACKTは2009年から個人で連勝を続けているが、そのプレッシャーからか、2017年の放送分では円形脱毛症になったことを告白していた。