WORLD
2017年12月18日 07時20分 JST | 更新 2017年12月18日 07時25分 JST

人間の脚の骨が海岸に漂着「ただただ奇妙に思えました」

ブリティッシュコロンビア州の海岸では、この10年間で13例目となる。

Andy Clark / Reuters

カナダ・ブリティッシュコロンビア州の海岸で12月14日、人間の脚とみられる骨の一部が漂着した。この10年間で13回も同様の現象が起きているという。

マイク・ジョーンズさん(56)がバンクーバーから南西およそ70マイル(約112キロ)にあるジョーダン・リバー海岸で犬を連れて散歩していた時に、脚の骨を発見した。

「この場所でこんなことが起きるなんて、ただただ奇妙に思えました」と、ジョーンズさんは ニューヨーク・タイムズの取材に答えた。

Complex
Authorities in Canada say a man walking a dog made this shocking discovery last week.

地元紙 バンクーバー・サンによると、検視官が現在、遺骨の調査を行っているという。

「初期の検視では人間の遺骨と見ておりますが、さらに調査を進め、数週間のうちに特定したい」と、地元警察のアンディ・ワトソン報道官は話した。

同紙によると、2007年以来、ブリティッシュコロンビア州の海外にはこれまで12の人間の骨が見つかっている。そのうち10の骨は事故死あるいは自殺した人のものと特定されている。残りは20年以上前にボートが転覆して行方不明になった男性のものと見られている。

ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。