NEWS

とろサーモン、M-1優勝で個室の楽屋に昇格? 「少しだけ組織に愛を感じた」

『THE MANZAI』にも緊急参戦が決まったとろサーモン🍣

2017年12月17日 18時05分 JST | 更新 2017年12月17日 18時06分 JST
(C)フジテレビ

2017年の『M-1グランプリ』で優勝したお笑いコンビ、とろサーモンの久保田かずのぶが12月17日、自身のInstagramを更新。

吉本興業が運営する千葉市内の劇場に出演した際に、他の芸人が相部屋だったのに対して、個室を用意されたことを明かした。

『M-1』優勝前は若手楽屋を使っていたといい、思わぬ"昇格"に「#まるで相撲番付」「#ある意味人間らしい」「#少しだけ組織に愛を感じた」と喜びをつづった。

『M-1』優勝直後から仕事が殺到しているとろサーモン。

12月15日に東京で開講された特別授業に講師として参加した際は、相方の村田秀亮が「スケジュールが真っ黒ではなく、漆黒ですね」と苦笑。多忙ぶりを明かしていた

久保田、村田の2人は2002年にコンビを組み、2017年は出場資格ギリギリの15年目だった。過去9大会準決勝で敗退してきたが、ラストイヤーとして臨んだ最後のチャンスで頂点に輝いた。

12月17日には、フジテレビ系の年末お笑い特番『Cygames THE MANZAI 2017』に出演する。年末に向けてますます忙しくなりそうだ。