WORLD
2017年12月19日 06時38分 JST | 更新 2017年12月19日 06時49分 JST

アメリカ・ワシントン州で列車が脱線、高速道路に転落 複数の死者

78人の乗客と5人の乗務員が乗っていた。

アメリカ・ワシントン州タコマ近郊で12月18日午前7時40分ごろ、全米鉄道旅客公社(アムトラック)の列車が脱線し、高速道路に転落し、複数の死傷者が出ている。

事故現場はシアトルから南におよそ60キロの地点で、高架の線路と高速道路が交わっている。少なくともアムトラックの車両2台が州間高速道路5号線の路上に転落し、走行中の多くの車が巻き込まれている。

Reuters

「現場に駆けつけると、すでに死亡している人が数人、そして多くの負傷者がいた。何人かは列車から脱出することができた」と、地元のピアス郡保安官事務所のエド・テイラー氏は語った。

地元のセント・ピーター病院によると、近隣の病院に70〜80人が搬送されたという。セント・ピーター病院に搬送されたのは10人で、いずれも命に別条はないという。

「3人が脚にケガをして、手術が必要です。他は病院で治療を受けています」と、セント・ピーター病院のクリス・トーマス氏はハフポストUS版の取材に語った。

この日はシアトルからオレゴン州ポートランドの新路線が開通した初日にあたり、列車には78人の乗客と5人の乗務員が乗っていたと、アムトラックは声明で発表した。

Pierce County Sheriff

Pierce County Sheriff


Washington State Patrol

Washington State Patrol

Pierce County Sheriff/Twitter

Pierce County Sheriff




ハフポストUS版より翻訳・編集しました。