WORLD
2017年12月18日 20時59分 JST | 更新 2017年12月18日 21時03分 JST

SHINeeのジョンヒョンさん死去 ファンからは悲しみの声

2018年2月には東京・大阪でコンサートが予定されていた。

Multi-Bits via Getty Images

韓国の男性5人組グループSHINee(シャイニー)のメンバー、ジョンヒョンさん(27)が12月18日、遺体で発見されたと聯合ニュースなどが報じた。ケーブルテレビ局MBNも、ジョンヒョンさんがソウル市内で「倒れた状態で発見された」と伝えた

SHINeeは、激しいダンスと高い歌唱力を両立させる実力派で、韓国の男性アイドル界ではトップグループに位置する。2008年5月に韓国デビュー。日本では、2011年6月にシングル「Replay-君は僕のeverything-」でデビューした。その後も3作連続でオリコンチャートTOP3入りし、爆発的な人気を得た。

ジョンヒョンさんはSHINeeでメインボーカルを務めていた。ソロ活動も積極的で、12月9日〜10日にソウルでソロコンサートを開催したばかりだった。また、作詞作曲家として他アーティストへの曲提供や、ラジオDJとして看板番組をもつなど、多彩な活動をしていた。

日本のファンも落涙

日本デビュー前からのファンだという女性(25)は、涙ぐみながらこう話した。

「多くのグループが結成されては解散していく韓国の芸能界で、SHINeeのように5人全員が揃って乗り越えてきた男性グループは珍しかった。それだけに、そんな...という感じがしてしまいます」

「ジョンヒョンは繊細で共感力の高い人。ファンとのやり取りも非常に丁寧でした...。亡くなったと報じられていますが、現実味がなくて、まだ実感が持てません」

「SHINee」は2018年2月に東京ドーム公演と、京セラドーム大阪公演が予定されている。