WORLD
2017年12月21日 11時33分 JST | 更新 2017年12月21日 12時25分 JST

北朝鮮から兵士が韓国に亡命、軍事境界線を越える

銃撃は発生しなかったという。

Kim Hong-Ji / Reuters
A spot where a North Korean has defected crossing the border on November 13, is seen next to a North Korean guard post (L) at the truce village of Panmunjom inside the demilitarized zone, South Korea, November 27, 2017. REUTERS/Kim Hong-Ji

ソウル (ロイター) 北朝鮮の兵士1人が12月21日朝、韓国に亡命したと、韓国国防省が発表した。この5週間で北朝鮮から亡命した2人目の兵士となる。

当局によると、日本時間午前8時4分、北朝鮮の下級兵士が厳重に警戒された南北の軍事境界線を越えた。銃撃は発生しなかったという。

11月13日にも、北朝鮮の兵士が境界線を越えて韓国に亡命している。この兵士は北朝鮮からの銃撃で重傷を負った。

(Reporting by Haejin Choi; Editing by Paul Tait)