NEWS

『ぐるナイ』ゴチ、矢部浩之&国分太一がクビに

「俺、クビや」。矢部が悲痛な思いを叫んだ。

2017年12月22日 14時33分 JST | 更新 2017年12月22日 14時33分 JST

  お笑いコンビ・ナインティナインの日本テレビ系レギュラー番組『ぐるぐるナインティナイン』(毎週木曜 後7:56)の人気企画『グルメチキンレース ゴチになります!』が21日に放送され、矢部浩之(46)とTOKIOの国分太一(43)の2名がクビとなり『ゴチ』を去ることになった。

 同企画は高級レストランを舞台に、値段を見ずに注文した料理の合計金額を"番組が設定した金額"にどれだけ近付けることができるかを競う人気コーナー。この日は『ぐるナイゴチ最終戦~史上初!生放送でクビ大発表!今年は2人クビ・大精算SP~』として放送。ゲストには坂上忍(50)と土屋太鳳(22)を迎えた。

 決戦の場は、400年以上の歴史を誇るフレンチの名店、東京・ホテルニューオータニの「トゥールダルジャン」。設定金額は4万5000円で、最終結果のみ生放送で発表。残留は大杉漣(66)、岡村隆史(47)、渡辺直美(30)。二階堂ふみ(23)は卒業した。

 矢部は4度目のクビ、無敗の"Mr.ゴチ"国分の連勝記録は途絶えた。一足先にクビが決定した矢部は、決まった瞬間に「俺、クビや」と連呼。「なんとかなりませんか? 『めちゃイケ』が終わるんです。仕事なんでもします。子どもが2人おりますねん。仕事ください。養っていかなダメなんです」と悲痛な思いを叫んだ。

 一方、国分は「ゴチは19年やっていますけれど、夕方の『ぐるナイ』からいろいろナイナイさんとロケをやらせてもらったりして、今僕がこうやって仕事ができるのは、お2人のおかげだと思っているので、本当にありがとうございました」と感謝の思いを口に。

 「19年いたら卒業しないといけないのかなっていつも思っていました。もう43(歳)っす。始まった当初は20代後半か30代前半だった。こういうことでクビにはなりますが、ポジティブに考えて次のステージで頑張っていけたらと思います。皆さんこれからも『ゴチ』を愛し続けてほしい」とメンバーにメッセージした。


【関連記事】

(2017年12月21日オリコンニュース「『ぐるナイ』ゴチ、矢部浩之&国分太一がクビに 国分「これからも『ゴチ』を愛し続けて」」より転載)