WORLD

ヘンリー王子と女優メーガン・マークル、婚約写真から伝わる愛♡

本当に素敵。撮影したのは誰?

2017年12月22日 08時50分 JST | 更新 2017年12月22日 08時50分 JST

英国王室のケンジントン宮殿は12月20日(現地時間)、ヘンリー王子(33)とアメリカ人女優のメーガン・マークルさん(36)の婚約を記念して、公式の婚約ポートレート写真を公開した。

ハフポストUS版によると、撮影したのはニューヨークを拠点に活動するファッション・フォトグラファーのアレクシー・ルボミルスキー氏。ロンドン近郊のウィンザー城にあるフロッグモア・ハウスで2人を撮影したという。

ルボミルスキー氏はInstagramで、「ハリー王子とマークルに感謝します。信じられないほど名誉あることです。この若いカップルの愛への証言を分かち合うために招かれ、素晴らしい特権を与えられたのです」とInstagramでコメントしている。

2016年11月に交際を認めていた2人は順調に交際を重ね、今年11月初旬にロンドンでヘンリー王子がプロポーズ。11月27日に英国王室が正式に発表した

2人は、2018年5月19日にウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で結婚式を挙げる予定だ。新居はロンドンのケンジントン宮殿ノッティンガム・コテージになるとみられる。

■メーガン・マークルさん

メーガンさんは、人気ドラマ「スーツ」のレイチェル・ゼイン役で知られ、国際協力NGOの「ワールド・ビジョン」のグローバル・アンバサダーやUN Womenなど、国際的な支援活動にも積極的に携わっている。2011年9月に映画プロデューサーと結婚し、2年後の13年8月に離婚しているバツイチであることも、話題になっていた。