WORLD
2017年12月21日 17時14分 JST | 更新 2017年12月22日 16時25分 JST

願いを込めて噴水に投げたコインって、その後どうなってるの?

調べてみた。

MARCO DI LAURO VIA GETTY IMAGES

ネットフリックスの短編ドラマシリーズ『イージー』で、あるキャラクターが「公園の噴水にコインを投げると、願いが叶う」と断言するシーンがある

コインは、そのうち回収される。しかし、願いは置き去りにされたままだ。

私は、こうした願掛けのコインがどうなっていくのか、調べてみた。コインたちは、同じような運命をたどっていくことがわかった。

RHYMAN007 VIA GETTY IMAGES

噴水を清掃する人は、わずか2、3枚しかなくてもお金を回収する

あるいは、その人たちのポケットに入ることもある。ニューヨークでは、公園の噴水は数週間に一度清掃されるが、清掃する従業員がお金を持っていくのは、わりと慣習的になっているようだ。

雑誌「アトランティック」は、多くの噴水(少なくとも観光客のアトラクションにはなっていないところ)でコインが貧しい人たちに掠め取られている実態を明らかにした。

それでも残ったコインは、相当量あれば噴水の維持や慈善活動への寄付に使われる

イタリア・ローマのトレビの泉といった有名な噴水だと、毎日かなりの量のコインが投下される。トレビの泉の場合、コインは主に食料を買えない人たちのために使われる

ドラマ『イージー』で出演者たちが語っていたように、噴水に投げ入れられたコインで実際に願いが叶うかどうかははっきりしない。しかし、コインは多くの人たちの生活を改善させるのに役立っているのだ。

JEFF J MITCHELL VIA GETTY IMAGES

ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。