アート&カルチャー

石原さとみ“なりたい顔”V3で殿堂入り「自分自身の励みになる」

「もうすぐ31歳。この歳で頂けたことはすごくうれしい」

2017年12月22日 15時14分 JST | 更新 2017年12月22日 18時33分 JST

​​​​​​​

 

 女優の石原さとみ(30)が21日、都内で行われた『2017 小学館 美的ベストコスメ大賞』発表会で『美的ベストビューティーウーマン』に選出された。3年連続で"なりたい顔 No.1"に輝き、殿堂入りを果たし「やっぱり殿堂入りという響きがいいですね。もうすぐ31歳。この歳で頂けたことはすごくうれしい」と、茶目っ気たっぷりに喜んだ。

 記念のトロフィーを受け取り、多くのフラッシュを浴びた石原は「また年末にこの場に立てることがすごいうれしいです」と笑顔を浮かべ「読者の方が選んでくれた賞というのが一番うれしい。感謝していると共に自分自身の励みになります」と、白い歯をみせた。

 今年は、女優業のほか、写真集発売や司会業など、多岐にわたり活躍した。来年の抱負を問われると「最近、自分のやりたいお仕事がいっぱい出てきた。どれが実現するかわからないけど、それに向けて行動していきたいし、それをキャッチしてくれたらうれしい」と意欲的に話し「プライベートでは、理性が強く、ネガティブな部分があるので、本能的に自分の気持ちにウソをつかないように生きていきたい」と、目を輝かせていた。

【関連記事】