WORLD
2017年12月23日 17時43分 JST | 更新 2017年12月23日 17時52分 JST

「家族へのクリスマスプレゼントだった…」老夫婦が約3800万円相当のマリファナ所持で逮捕

逮捕のきっかけは、交通違反でした。

「York News-Times」公式Twitterより

アメリカ・ネブラスカ州で12月19日、夫婦が60ポンド(約27キログラム)のマリファナを所持していた疑いで逮捕された。 ワシントンポストなどが伝えた。夫婦は「家族や親類に配るためのクリスマスプレゼントだった」と話したという。

80歳の夫と70歳の妻は、車を運転中にウインカーを出し忘れて警察に止められた。

車からマリファナの匂いを感じ取った警官が荷物を調査したところ、60ポンド(約27キログラム)に及ぶマリファナを発見した。

York News-Timesによれば、日本円で3800万円に相当する量だという。

夫婦は、カリフォルニアからクリスマスの休暇を家族や親類と過ごすためにバーモント州に向かっていた。

アメリカでは、カリフォルニア州やマサチューセッツ州など複数の州で、マリファナの使用が合法化されている。しかし、夫婦の目的地であるバーモント州では違法だった。

マリファナを所有するための税金を支払ったという証明書を持っていなかったため、違法なマリファナの所持と輸送の疑いで連行された。

妻は連行後、「体調の理由」から釈放されたが、夫は拘留された後、10万ドル(約1100万円)の保釈金の10%を支払い、保釈された。