NEWS

「ひふみん」がサンタに変身。愛情あふれる投稿に「本当に心が暖かくなりました」と感激の声

キリスト教に入信して47年目を迎えた加藤一二三さん、クリスマスを祝福

2017年12月25日 16時10分 JST | 更新 2017年12月25日 16時10分 JST

クリスマスに合わせて、「ひふみん」がサンタになっちゃった。

将棋棋士の加藤一二三(ひふみ)九段(77)は12月24日、サンタクロース姿でTwitterにメッセージを投稿した。

手を振って微笑みながら、「みなさまが大切な方々と素晴らしい一日を過ごすことができますように」「お仕事や闘病、看病をがんばられているみなさまの上にも、多くのお幸せがありますように」とクリスマスを祝っている。

この投稿に対して、ネット上では「本当に心が暖かくなりました」「手術で無くなったはずの胸がほんわかしました」「こんな可愛いサンタさんうちにも来て欲しい」と感激する言葉が並んでいる。

加藤九段は敬虔なクリスチャンとして知られている。1970年のクリスマスに下井草カトリック教会で洗礼を受けて、キリスト教に入信。今年で47年目を迎えた。

「洗礼を受け、確信を得た私は将棋にも迷わなくなりましたね」

と、BEST T!MES のインタビューで語っている。