NEWS
2017年12月27日 12時55分 JST | 更新 2017年12月27日 12時55分 JST

座間9遺体、容疑者を4回目の逮捕 21歳殺害の疑い

容疑を認め「借りた金を返したくなかった」などと述べている。

座間9人遺体、容疑者を4回目の逮捕 21歳殺害の疑い

 神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件で、警視庁は27日、この部屋に住んでいた白石隆浩容疑者(27)を同県厚木市の女性(21)に対する殺人と死体損壊、死体遺棄の疑いで再逮捕し、発表した。容疑を認め「借りた金を返したくなかった」などと述べているという。白石容疑者はこれまで別の女性2人に対する殺人容疑などで逮捕されており、今回が4回目の逮捕。

 捜査1課によると、白石容疑者は8月23日ごろ、自宅で女性の首を絞めるなどして失神させ、ロフトのはしごに結んだロープで首をつって殺害。同月下旬ごろまでに、遺体を自宅内のクーラーボックスやごみ集積所に遺棄した疑いがある。

 女性は8月20~21日ごろに行方がわからなくなり、家族が届け出ていた。同課によると、23日午後5時16分に友人と約30分間、携帯電話で通話していた履歴があり、この後に殺害された可能性が高いという。

(朝日新聞デジタル 2017年12月27日 11時53分)
関連ニュース