NEWS

「最も尊敬する男性」でオバマ氏が10連覇 トランプ大統領は2位

アメリカに住む人たちが尊敬しているのは...

2017年12月28日 15時29分 JST | 更新 2017年12月28日 15時29分 JST
Jonathan Ernst / Reuters
バラク・オバマ前大統領

アメリカ・ギャラップ社が12月27日、世界で存命の「最も尊敬する男性・女性」の世論調査結果を発表した

アメリカに住む約1000人を対象にした電話アンケートによると、17%がバラク・オバマ前大統領を挙げ、10年連続で首位に輝いた。1946年から続くこの調査では、71回のうち58回で現職大統領がトップに選ばれているが、ドナルド・トランプ大統領は2位の14%だった。

近年は1980年にジミー・カーター氏、2008年にジョージ・W・ブッシュ氏などが現職大統領に就きながら首位を逃している。

Carlos Barria / Reuters
アメリカのドナルド・トランプ大統領(左)、バラク・オバマ前大統領(右)

また、「最も尊敬する女性」ではヒラリー・クリントン元国務長官が16年連続で首位にランクインした。2位にはミシェル・オバマ前大統領夫人が選ばれた。

「最も尊敬する男性・女性」に選ばれたのは?

●最も尊敬する男性

1位:バラク・オバマ氏

2位:ドナルド・トランプ氏

3位:ローマ教皇フランシスコ1世

4位:ビリー・グラハム氏、ジョン・マケイン氏、イーロン・マスク氏

7位:バーニー・サンダース氏、ビル・ゲイツ氏、ベンヤミン・ネタニヤフ氏、ジェフ・ベゾス氏、ダライ・ラマ14世、マイク・ペンス氏

●最も尊敬する女性

1位:ヒラリー・クリントン氏

2位:ミシェル・オバマ氏

3位:オプラ・ウィンフリー氏

4位:エリザベス・ウォーレン氏

5位:アンゲラ・メルケル氏、エリザベス2世