NEWS

高橋真麻 攻めすぎファッションで飛行機に乗ったら⇒「しょぼん」な結果に

「このTシャツが悪かったかな」

2017年12月30日 17時09分 JST | 更新 2017年12月30日 17時28分 JST

フリーアナウンサーの高橋真麻が、ポーランドへの12時間のフライトのなか、"暴飲"する人だと思われたことを明かしている。

Amebaブログ

高橋真麻オフィシャルブログ

 高橋は、飛行機に乗り込む前、「今年の戒めとして?このTシャツを買ってもらった」として、「暴飲暴食」とプリントされたTシャツを公開。「これを着て旅立ちます!」として、機中の人となっていた。

 そして機内食の時間。「暴食はしませんでしたが そんなに飲んでいないのに 暴飲すると思われたらしく 後半はソフトドリンクしかくれませんでした しょぼん 悲しい」と、泣き顔の絵文字をつけてコメントした後、「このTシャツが悪かったかな」とも。

 ファンからは、高橋がTシャツを着た姿を公開していたときから「目立ち過ぎるとは...思うのだが...。。視線...集めないのかしら...。。。」という声があがっていたが、改めて高橋からの報告に、「確かにそのTシャツ着てると大食いの人とか思われたのでは?(笑)」「おもしろすぎる!!」など、お茶目な高橋の言動を面白がる声が寄せられている。