アート&カルチャー
2018年01月04日 09時37分 JST | 更新 2018年01月04日 11時05分 JST

『君の名は。』クイズを新海誠監督が出題⇒難易度が理不尽だった

新海監督「我こそは!という方は探してみてください笑」

Kenji Ando

1月3日、テレビ朝日系で新海誠監督のアニメーション映画「君の名は。」が放送されました。

そんな中、新海監督がTwitterで作品にまつわるクイズを出題し、話題になっています。

それがこちら。

「タカオ」は新海監督の作品『言の葉の庭』(2013年公開)に登場する主人公。靴職人を目指す高校生で、年上の女性「ユキノ」と雨の日だけの逢瀬を重ね、淡い恋心を抱きつつ、心を通わせていきます。

ユキノは『君の名は。』にも「ユキちゃん先生」の名で登場。三葉が通う糸守高校で古典を教えています。「万葉集」をもとに「黄昏時」「誰そ彼」を解説した、あのかわいい先生です。

Kei Yoshikawa/HuffPost Japan
新海誠監督作品「君の名は。」展

<↑「君の名。」展で再現されていたユキちゃん先生の板書>

「タカオ」が登場するのは、107分の作品中でたったワンカットとのこと。監督自身も「理不尽に難しい」と評するレベルで、まさに「新海作品ファン」向けのマニアックなクイズです。

Twitter上では、「タカオは新宿に近い高校の生徒だから、最初らへんの新宿駅の群衆の中かも」「ラーメン屋の店員かも」といった推理合戦も始まっていました。

結局、「タカオ」はどこにいたのか。

放送後、新海監督が答えを教えてくれました。それがこちら。

物語の最終盤。就活中の滝くんが代々木駅に到着した電車の中から、ホームを歩く三葉らしき女性を見かけて「はっ」とするシーンです。

念のため私も、もう一度DVDで観てみました。すると...あ! いました! 

みなさんも、ぜひぜひ探してみてください。

「君の名は。」展

ハフポストの記事をもっと読む

HUFFPOST JAPAN

あなたの会社の広告は大丈夫? 嫌われない広告の法則とは。[sponsored]

BMWジャパン社長とハフポスト編集長がドライブ。車内で何を語った?[sponsored]