NEWS
2018年01月07日 09時31分 JST | 更新 2018年01月07日 09時31分 JST

沖縄で米軍ヘリが不時着 相次ぐ住民トラブルに住民は「またか」とうんざり

島には一年前にも農道に米軍ヘリが不時着している。

浦添太志
砂浜に不時着した米軍ヘリ(6日午後、沖縄県うるま市の伊計島、浦添太志さん提供)

「またか」住民うんざり 沖縄、止まらない米軍トラブル

 沖縄で6日、また米軍ヘリが不時着した。場所は、1年前にも米軍ヘリが不時着した、うるま市の伊計(いけい)島。沖縄ではこのところ、米軍機の事故や不時着といったトラブルが繰り返し起きており、住民は「またか」といらだちや不信感をあらわにした。

 伊計自治会の玉城正則会長によると、夕方、親戚の家に行こうと車を走らせていると、南の方から普段聞き慣れたのと異なる回転音がして、米軍ヘリが高度を下げながら一直線に浜辺に向かっていった。

 島には昨年1月20日にも農道に米軍ヘリが不時着している。玉城さんは「昨年に続き『またか』という気持ち。今回も抗議するつもりだが、改善されるかもわからない。不時着が普通のことになってしまっている」と憤った。

(朝日新聞デジタル 2018年01月07日 06時33分)
関連ニュース

(朝日新聞社提供)