WORLD
2018年01月08日 11時15分 JST

サウジ、抗議の座り込みした王子11人を逮捕。今度は何があった?

昨年も汚職名目で王子ら200人超が逮捕されている

サウジアラビア、抗議の座り込みした王子11人逮捕

サウジアラビア政府は6日、公の秩序を乱したなどとして、王子11人を逮捕したと発表した。サウジ国営通信が伝えた。検察の声明によると、王子らは今月4日、政府が王族に対する光熱費補助を停止したことや、親族が死刑にされたことに反発して首都リヤドの王宮前に集まり、抗議の座り込みをしたという。

逮捕された王子らの名前は発表されていない。王族の光熱費補助の停止に関する発表が過去にないことなどから、検察が発表した王子らの主張が本当かどうか疑問視する声もある。

原油価格の低迷による巨額の財政赤字が続くサウジ政府は今月、日本の消費税に相当する付加価値税(VAT)を導入。補助金で低く抑えてきたガソリン価格を2倍超に値上げするなど、国民に痛みを強いている。一方で政府は昨年11月、汚職名目で王子ら200人超を逮捕した。改革姿勢を印象づけることで、国民の支持拡大を狙っているとみられる。(ドバイ=渡辺淳基)

(朝日新聞デジタル 2018年01月07日 18時30分)
関連ニュース